空き家管理会社の選び方と手続きの流れ

親の遺産を相続したなど、地方にある実家が空き家の状態で遠方すぎて自分では管理できないという人も少なくないでしょう。
では空き家管理サービスを利用したい場合はどうすればいいのでしょうか?
空き家管理サービスを利用する流れについて紹介します。

空き家管理サービスの選び方

まず空き家管理サービスをどの会社に依頼するのか選ぶ必要があります。
複数の空き家管理会社を一括で見積もりを出してもらえるサービスもあるので比較活用するといいでしょう。
そしてサービス料金やサービス内容を比較した上で、依頼する会社を選んで下さい。

注意点としては、大手空き家管理会社であれば全国対応しているかもしれません。
ですが対象エリアが限定されている会社もあるので、対象エリアを確認するようにして下さい。
また建築物の状況や山奥などあまりに辺鄙な立地条件の場合は、空き家管理が断られるケースもあるため、断られた場合は、別の空き家管理会社にも依頼してみましょう。

空き家管理サービスの手続きの流れ

次は空き家管理サービスの手続きの流れについて紹介します。
まず電話かメールで会社に問い合わせます。
そしてサービス内容と料金について確認してください。

問題がなければ正式な申込書を郵送で送ってもらい、申込書に必要事項を記入して返送します。
内部巡回サービスを依頼する場合は、鍵を書留等で会社に送り、現地で建築物の状況の確認作業を行います。

その後初回サービスの料金の入金が確認されたら、サービス開始という流れになります。
実際に巡回サービスを実施後に巡回報告書が郵送されます。
この際に空き家のポストに届いた郵便物も一緒に同封して送ります。

多少会社によって流れが異なるケースがあるかもしれませんが、一般的な流れは上記の通りになっています。

関連する記事